受賞インタビュー/株式会社 青木屋 2019年

株式会社 青木屋

本日の授賞式へ参加された感想をお聞かせください。

まずは、率直に嬉しいですね。

今回、受賞された商品について簡単に説明をお願いします。

武蔵野日誌という商品でして、ミニバームクーヘンの中にチョコレートクリームを詰め込んだ商品です。今回は、チョコレートクリームにはベルギー産のチョコレートを使用して、商品改良をして出品いたしました。さらに、当社は創業当時から万頭屋であるため、日本だけでなく世界の皆様に愛してもらえる万頭を作りたいと考え、開発した武蔵野の実オレンジを初出品しました。

東京ミニバーム武蔵野日誌・武蔵野の実おれんじ

今回のご受賞で、何年目のご受賞になりますか?

武蔵野日誌は、3年目になります。

昨年受賞した時に、PRや営業活動などで何か活かせることはありましたか?

もちろん、自社のブランディングに活かしました。還元セールなどやその他SNSとかHPには掲載させていただき、PR活動へと反映させることができました。

最後に、このインタビューの内容をこれから出品検討されている方へのメッセージとしてお伝えください。

当社が出品したのは、自社の商品の力を図りたいということがきっかけでした。その後、どこまで目指すのかということで2年、3年と改良を加え、3年後の今日では、国際金賞を頂くことができました。その経緯を経てまず自分の商品の実力を知ることで、どこを目指すかというきっかけにして、活かしていただくことが良いかと思います。

※取材日時 2019年6月 イタリア・ローマ授賞式にて

受賞商品:2019年金賞受賞 武蔵野日誌チョコ・ホワイト

武蔵野日誌は、ミニバームクーヘンの中にチョコレートクリームを詰めた洋菓子です。昨年は、バームクーヘンをよりしっとりさせる北海道産小麦に変更し二度目の金賞受賞。今年は、発売以来初めてチョコレートクリームを改良するにあたり、ベルギーチョコレートを採用しました。そして高品質なカカオが香る武蔵野日誌で三回目の金賞受賞。
さらに、三年連続金賞受賞という品質の向上が評価され、今年国際金賞を受賞することとなりました。
時代とともに進化していく武蔵野日誌、この機会にぜひお召し上がりください。

東京ミニバーム武蔵野日誌

受賞商品:2019年金賞受賞 武蔵野の実おれんじ

万頭屋として始まり今年で創業125年を迎えました。そこで、昔ながらの万頭だけでなく「世界へ羽ばたける新しい万頭を」との思いで、開発された商品です。
日本各地に有名なミルク万頭は数多くありますが、昔ながらの和菓子の要素が強くなっています。国際化が進む中で海外へ和菓子を発信するために和菓子の要素だけでなく、万国共通で楽しんでいただける香りとして洋の素材であるバレンシア種オレンジとホワイトチョコレートを合わせることで、和菓子の良さを残しつつも、海外の方にも手軽で親しみやすく、若い世代の方にも手に取っていただけるような菓子に仕上がっています。
甘さの中にも爽やかなオレンジが香ることで、後味さっぱりとお召し上がりいただけます。

武蔵野の実おれんじ

企業情報/株式会社 青木屋

本社住所 :   〒183-0023 東京都府中市南町6丁目12番地の1
電話番号 :   042-368-3009
FAX番号 :   042-333-7009
営業時間 :   9:00~17:00
事業内容 :   和洋菓子の製造販売
公式サイト :  http://www.aokiya.net/

2019年受賞インタビュー イタリア・ローマ

2018年受賞インタビュー スペイン・バレンシア

2017年受賞インタビュー マルタ