実際の審査は?(2)

食品部門などの申請の場合、
「成分表ならびに栄養評価の英訳」を提出する必要があります。

これらは、彼らのミッションとして、モンドセレクションのホームページにも
記載されています(以下審査員長の主旨冒頭部分)

「モンドセレクションにおいては、多様な食及び飲料品の性質に従い、
 適切な評価方法を選択し応募商品の分析・審査を行います。

 評価方法として、経験ある専門家集団による官能分析過程、そして公式ラボによる
 細菌化学分析過程が上げられます。

 ラボ分析結果は商品ラベル内容と照合しその正当性を評価します」。

実際の分析と試食(テイスティング)と分析根拠と、主感(味、風味・・・)の項目を
含めた審査が行われ、主観、客観、分析にての正確さを評価対象としているとも
言われております。

決して1番、2番を決めるような品評会、オリンピックのようなコンクールではなく、

評価に相当するものに価値を認め、それを賞するものであるといえます。