運営統括責任者

画像の説明 画像の説明

支援ポリシー

モンドセレクションは、大企業しか受賞できず、申請するにしても多額の費用がかかると カン違いされている方がたくさんいらっしゃいますが、モンドセレクションの申請用紙に、会社の売上、代表者のプロフィール、ISO・HACCPの取得の有無など、記入する欄はありません。

審査評価は、官能審査だけでなく、化学・細菌学的分析及び分析結果をラベル内容と照合した正当性も含めた品質の総合分析結果によるものとなります。基準を満たすことができれば、受賞している大企業と同じ賞をとることができます。そのため、受賞商品の中には中小企業も多く、その中にはかなり小さい規模の会社の商品もございます。一方、基準を満たすことができなければ、大企業であっても受賞できないのが事実です。

Food R&Dは、モンドセレクションを受賞している有名な大企業と同じ土俵にあがることができる絶好のチャンスと考えており、チャレンジしたい企業様を応援するために、当社でも「モンドセレクションの基本」の無料配布、セミナー・個別相談会の開催から、HACCPの実務指導の有資格者として、モンドセレクションの審査評価で重要となる科学的・物理的根拠をはじめ、HACCP手法に基づく商品の危害分析のノウハウをもとに独自に設定した30数項目(※官能分析は対象外)について出品診断を行うなど、常にチャレンジし続けております。

少しでも御社の飛躍のきっかけとなれれば、幸いです。

2015受賞式リスボン

運営統括責任者

フーデックス2015

経歴

  食品メーカーに在籍中、モンドセレクションの申請、出品業務全般を独自に行い、
  今までに受賞類の少ないカテゴリーの国内食品アイテムをいくつも担当し、
  メダルを獲得した経験を有する。

  それら商品は稀であると同時に、初めての受賞などと注目をあびる結果に
  つながり各種メディアにとり上げられ、直販等の販売実績を伸ばし、大幅な売上拡大に貢献。

  大手量販店をはじめとした食品業界の商流の経験があり、
  ISO 22000(FSMS)の製造工場においての運営業務全般を網羅し、  
  また、HACCPの実務指導の有資格者として、現場への導入経験、認証取得、検証、製造
  フロー、衛生管理など、マネージメントシステムの実務経歴を有する。

  その後、数々の食品メーカーの商品開発・新規部門立ち上げにたずさわり、
  Foods R&D事業を責任者として立ち上げ、様々な食品メーカー様の課題に応じた
  コンサルティングを行っている。

取材実績の一例

  フジサンケイ ビジネスアイ 2008年8月6日

画像の説明