受賞インタビュー/株式会社 青木屋 2017年

株式会社 青木屋

まずは本日授賞式に参加された率直な感想をお聞かせください。

初めてのエントリーで初めての参加だったのですけども、そういう意味では世界を感じることができたと思います。

今回受賞された商品について、簡単に商品の特徴やこだわりなどを教えてください。

「武蔵野日誌」は以前「東京ミニバウム」という別の名前をつけて販売をしてまして、東京ミニバウムという別の名前をつけたのですけども、ミニバウムクーヘンの中にチョコレートクリームを詰めた商品です。もう一つはホワイトクリームを詰めた商品です。
こだわりの部分に関しましては、バームクーヘンのしっとりさと中のクリームのなめらかさ、くちどけさとマッチングをすごくこだわりをもってつくった商品です。

東京ミニバーム武蔵野日誌

今回こちらの商品をモンドセレクションに挑戦しようとご決断されたきっかけは何だったのでしょうか?

来年で生誕50周年を迎えるので、それにあたってもう一度リブランディングをしたいなという思いがあり、エントリーしました。

どうして色々ある賞の中でモンドセレクションを選んだのでしょうか? 

モンドセレクションしか知りませんでしたので、そちらのほうでエントリーしました。

初受賞ですが、帰国してからどのようにご活用されるご予定でしょうか?

もちろん、地元のお客様にはこれまで49年ご愛顧いただきましたので、そういう意味ではきちんとモンドセレクションをとりましたというご報告をさせていただきたいです。また、従業員にも日々つくっている武蔵野日誌というものがモンドセレクションをとれたということで、誇りをもってもらえればと思います。

また、今後は商圏の拡大ということで、武蔵野日誌を知らないお客様へ向けてどんどんPRをして売り込んでいきたいと考えています。

このインタビューはこれから出品を検討している会社の方によく読まれていますので、おすすめしたいことや気をつけたほうがいいことなどございましたらアドバイスのメッセージをお願いいたします。

初めてとったばっかりなので、なんともいえないのですが、この一年でいろんな取り組みをやってみたいなと思っておりますので、その一年後にまたインタビューしていただければアドバイスなどできると思いますのでよろしくお願い致します。

お忙しい中、ご協力いただきありがとうございました。

※取材日時 2017年5月 マルタ島授賞式にて

受賞商品:2017年金賞受賞 武蔵野日誌チョコ・ホワイト

職人がひとつひとつ手で焼き上げた小さく可愛らしいミニバームクーヘン。
その形は、まるで武蔵野の木々の小枝のようだと評判です。
このバームクーヘンの中に特製チョコレートクリームをぎっしり詰めました。

東京ミニバーム武蔵野日誌

2017年受賞インタビュー マルタ

2016年受賞インタビュー ハンガリー・ブダペスト

出品相談会